ネムノキ

夏の夕暮れどき、赤と白に染め分けた絹糸の束を、先端でパッと散らしたような優しい花が咲き、桃の実に似た甘い香りを放つ。

 

葉が朝開いて夕方に閉じるから「ネムノキ」と呼ばれます。
南国をイメージさせる葉とトロピカルな花が綺麗です

落葉樹木の一覧へ戻る

常緑樹木

春・夏の花

秋・冬の花

おすすめのシンボルツリー

各種お問い合わせはお気軽にどうぞ。8:00〜20:00 0120-171-891

メールはこちらから

施工実績

お客様の声