沈丁花

芳香が遠くに及ぶことは、秋のキンモクセイと同じような感じだと思います。
中国原産で日本へ入ったのは室町時代といわれています。

 

中国名は瑞香(ずいこう)です。

 

「沈丁花」は日本で付けられた名前で、沈香(じんこう)と丁字(ちょうじ)の香りを併せ持つ花というところから来ています

 

トイレの周辺を中心に家のあちこちに植えました。よくトイレ周辺は植えられていますね

 

年月を経るうちに突然枯死したり、大きくなりすぎて「邪魔になる」と切られた株も多いのですが、今でも5~6本は花を付けます。
移植は難しいので、挿し木で増やします。

 

小さな小根があまり出ないためですね

常緑樹木の一覧へ戻る

落葉樹木

春・夏の花

秋・冬の花

おすすめのシンボルツリー

各種お問い合わせはお気軽にどうぞ。8:00〜20:00 0120-171-891

メールはこちらから

施工実績

お客様の声