レッドロビン

カナメモチとオオカナメモチの種間交雑で育成した園芸種フレイゼリの代表的品種が、’レッドロビン’です。

 

カナメモチ(小さな葉っぱ)が、かっては広く栽植されていましたが、病害に弱い難点があったので、現在はほとんど’レッドロビン’に代わりました。

 

新葉は美しい赤色ですが、成熟すれば緑色に変わります。赤い葉っぱがとっても綺麗ですが、成長が早すぎますね。業者さんを頼まれて、手入れされるならば良いですがご自分ではちょっと厳しいかもしれませんね。

 

害虫が、良くつきますので年に、最低3回ぐらいは、消毒して欲しいところです。

常緑樹木の一覧へ戻る

落葉樹木

春・夏の花

秋・冬の花

おすすめのシンボルツリー

各種お問い合わせはお気軽にどうぞ。8:00〜20:00 0120-171-891

メールはこちらから

施工実績

お客様の声