ハイノキ

春になると、白い小花が枝先に群がって咲く、とっても魅力的なハイノキ。
何故「灰の木」なんて、地味な名前なのか?それは、燃えた灰が染料として使われたことが由来なんだとか。
野性味のある樹は花がない時期でも趣があり、お庭のワンポイントとして楽しむことができます
常緑樹ですが、その姿は落葉樹のような自然味あふれる、サラサラと素敵な感じです。

常緑樹木の一覧へ戻る

落葉樹木

春・夏の花

秋・冬の花

おすすめのシンボルツリー

各種お問い合わせはお気軽にどうぞ。8:00〜20:00 0120-171-891

メールはこちらから

施工実績

お客様の声